イベント情報

(公財)厚木市文化振興財団主催・共催事業のご案内

セールスマンの死

1/16(土) 13:00 / 大ホール

KAAT神奈川芸術劇場芸術参与を務める長塚圭史が、2018年に上演し、まさに今に響く作品と高く評価された「セールスマンの死」。KAAT神奈川芸術劇場プロデュース公演がはじめて厚木市文化会館に登場です。
本作は、主人公ウィリー・ローマンの死に至る最期の2日間を描き、1949年、ニューヨーク劇評家賞、ピューリッツァ賞を受賞し、テネシー・ウィリアムズとともにアメリカ現代演劇の旗手と呼ばれるアーサー・ミラーの地位を確立した彼の代表作。
これまで多くの名優が演じ継いできた主人公の老セールスマン/ウィリー・ローマンを風間杜夫が演じ、風間ならではの猛烈で新たなウィリー像を造形し、「子供のような大人、父になろうとしてなれない悲しみを体現」(18年11月16日 日本経済新聞/評:内田洋一より)と評され、多くの観客の感動を呼びました。その妻リンダ・ローマンに片平なぎさ、主人公の長男ビフを山内圭哉、次男ハッピーを菅原永二、ウィリーの友人チャーリーに大谷亮介、ウィリーの兄ベンに村田雄浩ほか、加藤啓、智順ら初演時の演技が高く評価されたオリジナルキャストが集結しました。
現代の日本・家族にも通じうる、競争社会の問題、親子の断絶、家庭の崩壊、若者の挫折感など、第二次世界大戦後に顕著になったアメリカ社会の影の部分を鋭くえぐった「セールスマンの死」。文化や時代を越えて上演され続ける本作は、コロナ禍で先の見通せない不安が世界を覆う今、観客の心にどのように響くのでしょうか。

料金

S席7,000円
A席5,000円
(全席指定)

※未就学児の入場はできません。

チケット取扱い

【11月21日(土)発売】
※感染予防対策のため、左右1席ずつ座席を空けて4列目より販売させていただきます。また、今後の状況によっては、販売を停止している席を追加販売する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

厚木市文化会館
チケット予約センター

046-224-9999(10:00~17:00)
※発売初日は電話・ウェブ予約のみ。
※1人4枚まで(座席選択不可)
※窓口での販売(残席がある場合)は11/22より
(★1)

ローソンチケット

http://l-tike.com/

(★1)発売初日のウェブ予約にて2席以上購入する場合、自動的に座席が離れて配席される場合があります。必ず表示される座席番号を座席表で確認の上ご予約ください。
■車椅子席をご希望の方は、厚木市文化会館チケット予約センターにご連絡ください。

セールスマンの死

(C)細野晋司

アート・メイツ(文化会館友の会)情報

会員価格あり

アート・メイツ先行:11月20日(金)
   
電 話 予 約/10:00~17:00
   ウェブ予約/10:00~23:59 
※電話・ウェブ予約のみ受付。座席選択不可。
※ウェブ予約にて2席以上購入する場合、自動的に座席が離れて配席される場合があります。必ず表示される座席番号を座席表で確認の上ご予約下さい。
※1会員につき4枚まで。

<注意事項>
アート・メイツ先行は、先行販売日であっても先行販売枚数がなくなり次第終了いたします。
また、アート・メイツに入会することが良席・チケット購入を確約するものではありませんのでご了承のうえご入会下さい。

【会館友の会アート・メイツ】ココをクリック

詳細

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース公演

【ストーリー】
舞台は1950年代前後のアメリカ。かつて敏腕セールスマンだった主人公ウィリー・ローマンは、60歳を過ぎ、仕事ではかつてのような精彩を欠き、二世の社長にはお荷物扱いされている。
妻のリンダは夫を尊敬し献身的に支えているが、30歳を過ぎても自立出来ない2人の息子達とは過去のある事件により微妙な関係だ。セールスマンこそが夢を叶えるにふさわしい仕事だと信じてきたウィリーが、家族のため、そして自分のために選んだ道は・・・


【作】アーサー・ミラー
【翻訳】徐 賀世子

【演出】長塚圭史
【出演】風間杜夫 片平なぎさ 山内圭哉 菅原永二
    加藤啓 土屋佑壱 智順(ちすん) 山本圭祐
    佐野瑞稀 浜崎香帆 大谷亮介 村田雄浩      

大ホール座席表

イベント一覧に戻る