イベント情報

(公財)厚木市文化振興財団主催・共催事業のご案内

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第10回公演 劇団扉座創立40周年記念公演「ホテル・カリフォルニア~私戯曲 県立厚木高校物語~」

12/ 5(日) 14:00 / 大ホール

1997年、新宿紀伊國屋ホールにて初演の、横内謙介が自らの高校時代を私戯曲として綴った代表作を、劇団創立40周年を記念して再演いたします。前回の再演より22年ぶりとなる今回の上演では、横山が高校時代を回想する現代のシーンを中心に改訂しての上演となります。
初演から厚木高校生を演じている六角精児、岡森諦、有馬自由、中原三千代などのベテラン陣、2.5次元ミュージカルで活躍中の高木トモユキ、テレビドラマで人気を得た山中崇史など劇団で育成した団員たちの総出演により、劇団扉座の総力を挙げての記念公演を、ぜひお楽しみください。

【作・演出】横内謙介
【出演】岡森 諦・六角精児・中原三千代・有馬自由・伴美奈子・山中崇史・犬飼淳治 ほか劇団扉座
  ※都合により出演者等変更になる場合がございます。

料金

一般 4,500円
学生 2,000円
(全席指定)

【50%入場者制限公演】
※未就学児の入場はできません。
※学生券をご購入の方は公演当日学生証をご持参ください。

チケット取扱い

【10月17日(日)発売】
※感染予防対策のため、前後左右1席ずつ座席を空けて販売させていただきます。また、今後の状況によっては、座席レイアウトや販売方法を変更する場合がございます。

厚木市文化会館 チケット予約センター

046-224-9999(10:00~17:00)
※発売初日は電話・ウェブ予約のみ
※1人4枚まで
※窓口での販売(残席がある場合)は10/18より

■車椅子席をご希望の方は、厚木市文化会館チケット予約センターにご連絡ください。

厚木シアタープロジェクト ネクストステップ第10回公演 劇団扉座創立40周年記念公演「ホテル・カリフォルニア~私戯曲 県立厚木高校物語~」

インターネットチケット予約はこちら

一般販売

アート・メイツ(文化会館友の会)情報

会員価格あり

アート・メイツ先行:10月16日(土)
   
電 話 予 約/10:00~17:00
   ウェブ予約/10:00~23:59
※電話・ウェブ予約のみ受付。
※1会員につき4枚まで。

<注意事項> アート・メイツ先行は、先行販売日であっても先行販売枚数がなくなり次第終了いたします。 また、アート・メイツに入会することが良席・チケット購入を確約するものではありませんのでご了承のうえご入会下さい。

【会館友の会アート・メイツ】ココをクリック

詳細

【あらすじ】
2021年、還暦を迎えた劇作家・横山健一が、孫のような新人劇団員たちを指導する稽古場で、懐かしい人の呼び声を聞く。それは高校時代の同級生シュウケイ。卒業後横山に手紙を送って、自殺した男だ。シュウケイの声に導かれて、横山は県下有数の進学校で過ごした青春時代を思い出す。良い大学に進むために3年間、受験勉強を第一に過ごす、偏差値でたまたま振り分けられただけのクラスメイトたち。そこにあるのは青春ドラマで描かれるような、汗と涙の友情や、初恋のロマンスなど全く無縁のシラケているばかりの、ドラマにならない学園生活だった。
秀才ぞろいのエリート校で早々と落ちこぼれた横山は、偶然入部した演劇部で「つかこうへい」を知り、その虜となって勉強そっちのけで部活に没頭する。そんな横山の周りには、自然と勉強以外の思い出を高校生活で残したいと思う落ちこぼれたちが集まり始めて、シラケ切ったエリート校の文化祭を何とか盛り上げようと言う機運が高まり、そのチャレンジが始まる。活動参加を希望した同志の中に、シュウケイもいた。地味で目立たぬ理系の男。
偏差値は高いが頭でっかちでコミュニケーションが苦手な進学校のエリートたちが、盛り上がる文化祭を開催しようと奮闘し、生まれて初めて得る仲間たち。
それでもシュウケイはその後、自殺した‥‥‥


大ホール座席表【SD.ver】.pdf

イベント一覧に戻る