イベント情報

(公財)厚木市文化振興財団主催・共催事業のご案内

ATSUGI AFTERNOON CONCERT SERIES vol.1 
Duo Espoir クラシック名曲リサイタル

9/ 9(金) 14:00 / 小ホール

穏やかな平日の午後。
ほんの少しおしゃれをして音楽を聴きに出かける自分だけの贅沢なひと時。

誰しもが一度は耳にした事のあるクラシックの名曲をお届けします。出演は、2019年イタリアで開催された第3回デュオ・ハヤシ国際コンクールにて満場一致の優勝を飾った実力派デュオ Duo Espoir。美しき二人のミューズが奏でる珠玉の名曲たちにご期待ください。

***

出演:Duo Espoir(デュオ・エスポワール)
   清岡 優子(ヴァイオリン) 大野真由子(ピアノ)

曲目:ピアソラ / リベルタンゴ
   マスネ / タイスの瞑想曲
   ドヴォルザーク / ユーモレスク
   サラサーテ / ツィゴイネルワイゼン
   ショパン / 前奏曲 第15番「雨だれ」※ピアノソロ
   カプースチン / 8つの演奏会用エチュード より
          「プレリュード」※ピアノソロ  他

 

※都合により曲目等変更になる場合がございます

料金

1,000円
(全席指定)

※未就学児の入場はできません。
※発売初日は電話・ウェブ予約のみ。
※公演時間は約60分(休憩なし)を予定しています。
※本公演は、隣席をあけず通常通り販売いたします(1、2列目を除く)。

チケット取扱い

【6月17日(金)10:00発売】

厚木市文化会館
チケット予約センター

046-224-9999(10:00~17:00 ※休館日を除く)

チケット窓口

厚木市文化会館事務室(2階)にて直接ご購入いただけます。

(9:00~17:00 ※休館日を除く)

■車椅子席はチケット予約センターへお問い合わせください

ATSUGI&nbsp;AFTERNOON&nbsp;CONCERT SERIES&nbsp;vol.1 <br>Duo&nbsp;Espoir クラシック名曲リサイタル

大野真由子(ピアノ) 清岡 優子(ヴァイオリン)

インターネットチケット予約はこちら

一般販売

アート・メイツ(文化会館友の会)情報

アート・メイツ先行:6月16日(木)
   
電 話 予 約/10:00~17:00
   ウェブ予約/10:00~23:59
※電話・ウェブ予約のみ受付。
※1会員につき4枚まで。

<注意事項> アート・メイツ先行は、先行販売日であっても先行販売枚数がなくなり次第終了いたします。 また、アート・メイツに入会することが良席・チケット購入を確約するものではありませんのでご了承のうえご入会下さい。

【会館友の会アート・メイツ】ココをクリック

詳細

■清岡優子 Yuko Kiyooka

東京藝術大学ヴァイオリン専攻を経て、同大学大学院修士課程室内楽専攻を首席で修了。また、NHK交響楽団アカデミー修了。11歳より故・山本直純氏の指導のもとジュニア・フィルハーモニック・オーケストラにて研鑽を積み、2003年にはコンサートミストレスとして欧州演奏旅行に参加。同年、藝大シンフォニア英国公演のメンバー に最年少で選抜され、渡欧。第38回鎌倉市学生音楽コンクール第2位、第10回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位、第3回Y.B.P.国際音楽コンクール優勝。第16回原村室内楽セミナー(現・リゾナーレ室内楽セミナー)最優秀賞受賞、奨学金を受ける。
現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団第2ヴァイオリン奏者、東京藝術大学講師。鎌倉音楽クラブ(鎌倉音楽家協会)会員。あたたかい音色と豊かな音楽性を評価され、ソロや室内楽、ゲスト首席やコンサートミストレスとしても活躍している。神奈川県出身・在住。


■大野真由子 Mayuko Ohno

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程ピアノ専攻修了。第13回吹田音楽コンクールピアノ部門第1位、第17回友愛ドイツリート(歌曲)コンクール優秀共演者賞等受賞。ソリストとして大阪センチュリー交響楽団(現・日本センチュリー交響楽団)、藝大フィルハーモニア管弦楽団等共演。大学卒業時、成績優秀者に与えられる同声会新人賞及び読売新人賞受賞、両新人演奏会出演。室内楽・伴奏ピアニストとして、ジャンルを問わず多方面にて活動、共演者からの信頼も厚い。2016年(一財)地域創造公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業参加以降、全国各地での学校・施設でのアウトリーチ活動にも力を注いでいる。
現在、東京藝術大学管打楽器科非常勤講師及び聖徳大学音楽学部講師。


■Duo Espoir  デュオ・エスポワール
2001年、大野真由子と清岡優子が東京藝術大学入学直後に出会い結成。「演奏を通して希望を届けたい」という想いを込め、フランス語で「希望」を意味する「Espoir(エスポワール)」をDuo名とした。2007年、横浜市栄区民文化センターのオーディションによりレジデンスアーティストに採用され更に活動を広げる。2019年秋、イタリアで開催された3°Concorso Internazionale “Duo Hayashi”で満場一致の優勝を飾り、まさに脂の乗ったデュオである。
2011年Duo Espoir 10th Anniversary CD 【ESPOCHE】を、2020年【DuoEspoir LIVE RECORDING】をリリース。

小ホール座席表.pdf

イベント一覧に戻る