イベント情報

(公財)厚木市文化振興財団主催・共催事業のご案内

桃瀬茉莉 ヒーリングジャズトリオ
〜春風コンサート〜

3/30(土) 14:00 / 厚木市保健福祉センター 6階ホール

厚木市出身のピアニスト・桃瀬茉莉によるヒーリングジャズで癒しのひとときを♪

出演:桃瀬茉莉(ピアノ)、工藤 精(ベース)、長谷川ガク(ドラム)
ゲスト:古沢晴子(ヴァイオリン)

プログラム
・岡野貞一 / 朧月夜
・ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第8 番「悲愴」第2 楽章 (jazz version)
・ドビュッシー/ベルガマスク組曲より「月の光」 (jazz version)
・リチャード・ロジャース/映画『サウンド・オブ・ミュージック』より「私のお気に入り」
・桃瀬茉莉 / エルダーフラワー
・桃瀬茉莉 / 南風にのせて
※都合により曲目等変更になる場合がございます

料金

前売1,000円
当日1,500円
(全席自由)

※未就学児の入場はできません。

チケット取扱い

【2/10(土)発売】

厚木市文化会館
チケット予約センター

046-224-9999(10:00~17:00)
※発売初日は電話・ウェブ予約のみ
※発売初日は1人6枚まで
※窓口での販売(残席がある場合)は2/11(日)より
  【窓口】厚木市文化会館 仮事務所

■車椅子席をご希望の方は、厚木市文化会館チケット予約センターにご連絡ください。

桃瀬茉莉&nbsp;ヒーリングジャズトリオ<br>〜春風コンサート〜

インターネットチケット予約はこちら

一般販売

アート・メイツ(文化会館友の会)情報

アート・メイツ先行:2月9日(金)
   
電 話 予 約/10:00~17:00
   ウェブ予約/10:00~23:59
※電話・ウェブ予約のみ受付。
※1会員につき6枚まで。

<注意事項> アート・メイツ先行は、先行販売日であっても先行販売枚数がなくなり次第終了いたします。 また、アート・メイツへの新規入会は2024年6月まで休止しております。

【会館友の会アート・メイツ】ココをクリック

詳細

桃瀬 茉莉(ピアノ・作曲)  Mari Momose

「心を癒すヒーリング・ジャズ・ピアノ」をテーマに、心に響く美しいメロディを大切に、季節の移ろいや空の表情を叙情的に描いたオリジナル曲を作り届けている。神奈川県厚木市生まれ。2歳よりピアノを始め、桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部入学後より全国で演奏活動を行う。クリス・ハートのバックにてNHK「SONGS」などに出演し多くのアーティストと共演。自身の作・編曲作品として11枚のCDをリリース。ライブ編成はピアノソロ、ジャズトリオ、室内オーケストラ編成等様々。毎年JZ Brat sound of Tokyoにて行われる11月のバースデーコンサートでは6年連続100人以上動員。日経モーニングプラスFT(BSテレ東) エンディングテーマへオリジナル曲「雲をぬけたら」へタイアップ、4年目放送中。Facebookフォロワー14,500人(2021/1現在)。その他にも医療機関でのボランティアコンサート演奏活動、病院へのCD寄付など、音楽の力で今を生きる人々に寄り添う音楽活動を続けている。2023年9月、桃瀬茉莉ヒーリングジャズトリオによるニューアルバム「Scenery」リリース。

工藤精 (ベース) Shou Kudo

1973年北海道生まれ。両親の影響で、音楽が日常にある少年時代を過ごす。中学3年の時に友人の誘いでバンドを結成、エレキベースを手にする。当時のアイドルはビートルズとジャコ・パストリアス。弘前大学でジャズ研に入り、ジャズとウッドベースに出会う。98年に広木光一グループに加入をきっかけに上京。日野皓正、鈴木勲、小野リサ、Orange Pekoe、植村花菜など、幅広いアーティストと共演。現在は、Mitch All Stars、松下美千代トリオなどのレギュラーをつとめる傍ら、数多くのセッションに参加して多忙な日々を送る。

長谷川ガク (ドラム)Gaku Hasegawa

1978年12月20日東京生まれ千葉育ち。高校入学と同時にドラムを始める。甲陽音楽学院を経て、2000年に奨学金を獲得してバークリー音楽大学へ留学。 2005年から東京を拠点に活動を始め、現在は主に川嶋哲郎Quartet、堀秀彰Trio、宅間善之Vibrasonic、N:Lab、Eternal BORDΞR、飯田さつき、田窪寛之Trio、保坂修平、名渡山遼、桃瀬茉莉、Black Pied Pipers、Joris Posthumus Group、 YoYo the "Pianoman"、SOFFetのサポートバンド(TJB)やミズノマリ(from paris match)のサポート等に参加。近年ではマレーシア、中国、カナダ、インド、オランダ等の海外のジャズフェスティバルにも出演。 2012年度JazzPage人気投票ドラム部門第一位を獲得。2017年North Sea Jazz Fetivalに出演。2021年ニューアルバム"Jazz Standard Agent"を発表。幅広いミュージックシーンで人気を博しているドラマーである。

古沢晴子(ヴァイオリン)Haruko Hurusawa

神奈川県厚木市出身。5歳からバイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学を卒業。 豊かな音楽性と音色、ジャンルレスなスタイルで様々なライブや録音に参加している。

イベント一覧に戻る