イベント情報

(公財)厚木市文化振興財団主催講座のご案内

【開催見送り】あつぎ舞台アカデミー 体験レッスン

6/21(日) 11:00 / 展示室

無題.png

  新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、6月21日(日)に延期をし、開催を予定しておりました「あつぎ舞台アカデミー体験レッスン」はやむを得ず開催を見送らさせていただくことといたしました。参加を楽しみにお待ちいただいた皆様には、ご迷惑をおかけしますことを、心より深くお詫び申し上げます。

 今後の開催や日程につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた国、県及び市の方針や学校のスケジュール状況を踏まえながら、検討してまいります。

詳細

参加対象:新小学5年生~中学2年生の方
定員:30人(先着順:定員になり次第受付終了)
持ち物:筆記用具・飲み物 服装:動きやすい服装、運動靴 
 ※ヒール・スカート不可

【あつぎ舞台アカデミー】
横内謙介芸術監督(劇団扉座主宰)を中心に、舞台活動を通じて子どもたちの可能性を磨く育成の場です。年間を通じて演劇・ダンス・ヴォーカルのレッスンを重ねており、8月には夏休み中の集中稽古を経て、みんなで一つの舞台を作り上げています。

【横内謙介】(劇作家・演出家・扉座主宰・あつぎ文化芸術特別大使・厚木市文化振興財団芸術監督)  厚木高校在学中に演劇と出会い、処女作『山椒魚だぞ!』で演劇コンクールに優秀賞を受賞。82年、扉座の前身「善人会議」を旗揚げ。活動は劇団だけにとどまらず、三代目市川猿之助率いるスーパー歌舞伎や、蜷川幸雄演出のミュージカル、V6など幅広く作品を提供する。92年、岸田國士戯曲賞、99年には大谷賞を史上最年少で受賞。