Topics

【レポート】ヴァイオリン&ハープ レクチャーコンサート

2023年2月16日

DSCN7700.JPG

実施情報
公演名:ヴァイオリン&ハープ レクチャーコンサート
出演:清岡優子(ヴァイオリン) 堀米 綾(ハープ)
実施校:
2022年12月12日(月)厚木市立毛利台小学校 特別支援学級
2022年12月20日(火)厚木市立南毛利小学校 6学年
2023年1月17日(火)厚木市立上依知小学校 全学年
2023年1月24日(火)厚木市立北小学校 5、6学年
2023年2月2日(木)厚木市立三田小学校 特別支援学級
2023年2月3日(金)厚木市立相川小学校 6学年


 2022年12月~2023年2月にかけて、清岡優子さん(ヴァイオリン)、堀米綾さん(ハープ)による「ヴァイオリン&ハープ レクチャーコンサート」を市内6校で開催しました。
 1曲目には、お二人からのご挨拶も込めてエルガー「愛のあいさつ」を。また各校からのリクエストにお答えする形で、対象学年の児童たちが音楽の授業で習った曲や、合奏で演奏した曲、テレビで人気の曲などをヴァイオリンとハープのアレンジで演奏しました。普段耳にする音色とは違った新鮮な響きに、集中して聴き入る児童の姿が印象的でした。
IMG_20221220_103159.jpgDSCN7425.JPG

 また、楽器紹介では清岡さんが3歳でヴァイオリンを始めた頃に使用していた1/16サイズの小さなヴァイオリンと、今使用しているフルサイズのヴァイオリンとの比較や、堀米さんの使用しているグランドハープの弦の色や本数、足元ペダルの説明などを中心にお話ししました。
DSCN7726.JPGDSCN7706.JPG

 学校によっては、楽器体験や質疑応答コーナーを実施。ヴァイオリンの弦を弓で弾く力加減の難しさや、ハープでグリッサンド(一音一音を区切らず、指を滑らせながら流れるように音を出す奏法)をするときの指先の感覚を直に体験しながら、"自分で音を出す"ことのおもしろさを感じてもらいました。
DSCN7615.JPGDSCN7657.JPG

 そういったレクチャーを交えながら、ドニゼッティ「ソナタ」やモンティ「チャールダーシュ」など、ヴァイオリンとハープの音色や技巧を堪能できるクラシック曲も演奏。
 終演後、児童から「ヴァイオリンとハープについてよく分かった」「音色が綺麗で、うっとりした」「自分の一番好きな音だと感じた」などの感想が出演者に伝えられました。今回のアウトリーチ公演によって、児童たちにとって普段なかなか間近で見ることのない2つの楽器についての理解を深め、興味関心を引き立てることができたように感じました。
DSCN7669.JPGDSCN7714.JPG


■出演者プロフィール

清岡優子(ヴァイオリン)
DSC01555999.jpg東京藝術大学ヴァイオリン専攻を経て、同大学大学院修士課程室内楽専攻を首席で修了。また、NHK交響楽団アカデミー修了。11歳より故・山本直純氏の指導のもとジュニア・フィルハーモニック・オーケストラにて研鑽を積み、2003年にはコンサートミストレスとして欧州演奏旅行に参加。同年、藝大シンフォニア英国公演のメンバー に最年少で選抜され、渡欧。第38回鎌倉市学生音楽コンクール第2位、第10回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位、第3回Y.B.P.国際音楽コンクール優勝。第16回原村室内楽セミナー(現・リゾナーレ室内楽セミナー)最優秀賞受賞、奨学金を受ける。2019年、Duo Espoir(Vn.清岡優子、Pf.大野真由子)で3°Concorso Internazionale "Duo Hayashi"(イタリア)優勝。現在、藝大フィルハーモニア管弦楽団第2ヴァイオリン奏者、東京藝術大学講師。鎌倉音楽クラブ(鎌倉音楽家協会)会員。あたたかい音色と豊かな音楽性を評価され、ソロや室内楽、ゲスト首席やコンサートミストレスとしても活躍している。神奈川県出身・在住。

堀米 綾(ハープ)
©︎AyaneShindo-8882©️.jpg東京藝術大学卒業。同声会新人賞受賞。現在「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「アンサンブル東風」、ピアニスト林正樹氏率いる「間を奏でる」他、多彩なユニットのメンバーとして、また二十五絃箏やサクソフォンとのデュオ等で各地の公演に出演、複数のアルバムを発表している。また全国の小中学校音楽鑑賞会にて、ハープを含む室内楽を紹介している。
収録参加作品は、映画「すずめの戸締り」「天気の子」連続テレビ小説「らんまん」、Netfrixドラマ「初恋」、オリンピック2020東京大会開会式・閉会式ほか、多数。
2022年タップダンサー熊谷和徳氏のオーチャードホール公演にバンドメンバーとして出演。様々なアーティストと共演を重ね、ハープの新たな可能性を探求している。これまでハープを桑島すみれ、木村茉莉各氏に、室内楽を白土文雄氏に師事。
ラジオOTTAVAプレゼンター。

【年末年始】12月29日(木)~1月3日(火)は休館日です

2022年12月26日

厚木市文化会館は12月29日(木)~2023年1月3日(火)まで休館いたします。
また、厚木市文化会館チケット予約センターの窓口及び電話受付もお休みです。WEB予約は24時間受付しておりますので、そちらをご利用ください。

なお、休館日の間もお問い合わせフォームの受付を行っていますが、
回答は1月4日(水)以降順次いたしますのであらかじめご了承ください。

年末年始の営業のご案内2023.jpg

電子チケット取扱い公演について

2022年11月30日

2023.3/24(金)開催「ATSUGI AFTERNOONCONCERT SEREIS vol.2 David Bryant TRIO JAZZ LIVE」は、電子チケット取扱い公演です。
下記のご注意をご確認の上、お申込みください。
※通常のご予約方法、紙チケットも対応しております。

■電子チケットで購入する

〇WEBでのご予約かつクレジットカード決済の場合のみ、電子チケットを選択できます。手数料が110円(1枚)かかります。
〇電子チケットは、スマートフォン専用です(専用アプリのインストールは必要ありません)。
〇受取用URLは予約完了メールまたは「マイページ」の「予約/購入履歴」にてご確認いただけます。

※チケットの分配について
チケットを複数枚ご購入いただいた場合、メール・LINE・Facebookのメッセンジャー・WhatsAppのメッセンジャーで他の方の端末へ分配することが可能です。
ご家族などグループでまとまってご入場される場合、チケットの分配は不要です。

■電子チケットで入場する

〇開場時間になると、チケットURL内の「チケットを提示」ボタンが押せるようになります。
〇入場時にはスマートフォン等でチケット画面をご提示ください(インターネット接続が必要です)。スタッフが入場処理すると「使用済み」のスタンプが表示されます。
※スクリーンショット画面での入場はできません。

■利用方法・推奨環境等については、こちらをご覧ください。
MOALA Ticketご利用ガイド

電子チケットイメージ1.jpg電子チケットイメージ2.jpg

※券面画像はイメージです。

■お問い合わせ
厚木市文化会館チケット予約センター
電話 046-224-9999(10:00~17:00 ※火・祝日の翌日は休館)

【受付終了】あつぎ寄席セット券先行販売のお知らせ

2022年10月27日

「あつぎ寄席」お得なセット券を販売します。
予約期間:10/28(金)10:00~30(日)の3日間限定受付!
※受付終了しました。一般販売は11/19(土)~

「特選!よったり落語会」
2/23(木・祝)14:00開演 小ホール
出演:古今亭菊之丞、柳家三三、三遊亭萬橘、柳亭小痴楽
料金:3,500円(全席指定)

「市馬・たい平 二人会」
3/19(日)14:00開演 小ホール
出演:柳亭市馬、林家たい平、立花家橘之助(浮世節)
料金:3,500円(全席指定)
あつぎ寄席セット券.jpg

★セット券先行販売★
「特選!よったり落語会(2/23)」
「市馬・たい平 二人会(3/19)」
2枚(各公演1枚ずつ)セットで 6,000円!
10/28(金)10:00~10/30(日)
100セット限定受付!

▽セット券についてのご注意
・アート・メイツ先行はありません。
・2公演とも同じ座席での販売です。
・10/28(金)は電話・WEB予約のみ。窓口販売は残席がある場合のみ、10/29(土)から行います。

※本公演は、隣席をあけず通常通り販売いたします(1、2列目を除く)。
※未就学児入場不可。
※一般発売は11/19(土)~。

厚木市文化会館 チケット予約センター

046-224-9999(10:00~17:00)
※発売初日は電話・ウェブ予約のみ
※1人6セットまで
※窓口での販売(残席がある場合)は10/29(土)より

WEB予約ページ(24時間受付)

https://p-ticket.jp/atsugi-bunka

■車椅子席をご希望の方は、厚木市文化会館チケット予約センターにご連絡ください。

令和4年12月分臨時抽選会を開催します(令和4年10月5日実施)

2022年9月30日

日頃から、厚木市文化会館を御利用いただき、誠にありがとうございます。
令和4年12月の施設予約について、急遽ホール系施設に空きが出たことから、下記の日程で臨時抽選会を行います。

抽選日 令和4年10月5日(水)
時 間

申込受付時間   午前9時から午前10時
抽選時間     午前10時  ※受付締切後、すぐに抽選を実施します

会 場

厚木市文化会館 3階 会議室302

※参加者は1団体1名様でお願いいたします。
※マスク着用をお願いいたします。マスク着用が無い場合、入場をお断りする場合がこざいます。
※抽選会当日の電話でのお問い合わせは、抽選会終了後13時より承ります。

対象となる施設・日程につきましては、こちらをご覧ください。
令和4年12月分臨時抽選会(令和4年10月5日実施)用カレンダー(9/25現在).pdf
※抽選会実施前日の17時まで対象施設以外の予約を受付けているため、空き情報が変動します。予めご了承の上、ご確認ください。

◎最新の施設の空き情報は、公共施設予約システムで確認できます。
 公共施設予約システムはコチラ
※厚木市文化会館の施設予約はインターネットからはできません。公共施設予約システム内の検索画面で、「文化会館、大ホール」等入力し、検索ください。
 公共施設予約システムの検索方法につきましては空き情報の確認方法.pdfを参照ください。


〇すでに施設利用を申請されている場合
今回の臨時抽選会では、特例として本申請を済ませた施設利用の日程を抽選会後に決定した日程へ変更することを可能とします。
利用料のお支払いについては、システムの都合上、元の日程の施設利用料を還付させていただいた後、抽選会で決定した施設利用料を再度納入していただきます。なお、本申請の際に元の日程の「決定通知書」を御持参ください。

〇初めて利用申込みをする場合
初めて当文化会館の利用申込みをされる方が抽選会に参加するときは、事前に新規利用の手続きを完了させてください。

【施設紹介】ココをクリック ※新規利用・利用方法・料金などはこちらをご覧ください。